カテゴリ:ロシアのお茶の時間( 1 )

「ロシアのクリスマス」

f0318154_12024221.jpg

昨日は、チャイカ函館元町店で
初めての「ロシアのお茶の時間」を開催しました。

今回のテーマは、「ロシアのクリスマス」。
ロシアのクリスマスの起源と歴史、クリスマスのお料理、どんな風にクリスマスを迎えるのか について講師に語ってもらいました。

ロシアのサンタクロース風のお爺さんはサンタクロースではなくデェド・マローズといって、直訳すると厳寒お爺さん。
そのお爺さんの隣にはトナカイではなく、雪娘スネグーロチカがいつも一緒。
ロシア正教会では旧暦を採用しているので クリスマスは新年1月7日。
もみの木はクリスマスではなく新年を迎えるためのシンボル。

他の国々とはちょっと違った、へぇー!がいっぱいの「ロシアのクリスマス」でした。

その後はサモワールを使ったロシア風の紅茶の淹れ方を披露してもらい
はちみつジンジャーケーキカヴリーシカをいただきました。
みなさんに美味しいと言っていただいてホッと一安心 ^^

参加してくださった皆さん、どうもありがとうございました!


ひと月に1回の割合で「ロシアのお茶の時間」を開催できたらいいなーと思っています。
ロシアのお菓子をいただきながらの美味しく楽しいお茶の会にしようと思います。
次回については、このブログや facebook でご案内しますので、
興味のある方はどうぞご連絡くださいね!




チャイカ函館元町店のある函館では
12月25日までクリスマスファンタジーが開催されています。
函館にお越しの折には、ぜひチャイカにお立ち寄りください!
クリスマスプレゼントにぴったりの商品をご用意しております。






f0318154_14010118.png







by chaika-imperial | 2014-12-19 13:37 | ロシアのお茶の時間